末永く楽しむ

やや痛めのジャニオタブログです。担当への愛が溢れた時に更新します

ファンサうちわ

今回は本当にくだらない記事です。でも、同じことで悩んでいる方がいらっしゃるなら、一緒に頭整理しましょう。

 

現場装備の記事でも書きましたが、私はリバうちわは持たない派なので、表自担の名前+裏ファンサ系といううちわを自作して持って行っています。しかし、1つ両面ファンサのうちわがあってもいいかな?と最近思い始めました。ファンサというか、大好き等思い伝える系も含めて、固有名詞を含まないオールマイティどのグループのコンサートにも持っていけるヤツ。もちろん、くれるものなら欲しいですが、別に誰でもいい!ファンサ欲しい!!というわけではなく、なんとなく手ブラは嫌なので保険の意味で1つ、相方ちゃんの担当が近くに来た時にサポートできたり(矢印のうちわとかそうですね)、逆も然りで、自担が来た時に相方ちゃんに渡してサポートしてもらったり、その他のメンバーが近くに来た時も、応援してますよ感出せる。と、何かと便利な気がしまして。というわけで、実際使用するかは気分次第ですが、時間があったら作っておこう!と思いました。

 

しかし、ここまで考えて、壁にぶち当たりましてね。

なんて書こう・・・・・?

これ、完全に好みの問題ですよね?

うーん。

 

というわけで、頭整理するために、ファンサ文言を並べてみます。

まず、〜して系定番

「手振って、ピースして、指さして、投げチューして、撃ってetc」

次に、〜して系亜種

「手でハート作って、エアハグして、変顔して、3秒見つめて、ここで止まってetc」

次に、伝えたい系定番

「大好き、おめでとう、ずっとついて行くよetc」

次に、伝えたい系亜種

「〇〇から来たよ、私今日誕生日、etc」

最後に、その他

「→、絵、写真etc」

後、すべてのパターンの奇行種として、オンリー系で、そのタレントやグループならではのものがありますね。釣り好きの方への「釣って」とかがこれ。

今、パッと思いつくのはこんなところです。

 

さて、ここから表裏の2つに絞る。

まず、表裏どちらも〜して系にするのは、おねだりし過ぎな気がしますので、1つは〜して系、1つはその他か伝えたい系にしようと思います。そして、〜して系定番は、いつも持っている表自担+裏ファンサ系のうちわに装備しているので、〜して系亜種から選びたい。

その中で、私が一番して欲しいこと・・・・・しいて言うなら、エアハグかな?変顔は別に見たくないし、止まっていただいても、特にすることないし、見つめられるのは恥ずかしいし、手でハート作ってはそもそも文字数多いからめんどくさそう。ジャンケンしよとか、他のも書いている内に思いつきましたが、あまりピンと来なかったので割愛。

次に、その裏。これは、使い勝手のいい、大好きか→にしようと思います。後はやっぱり文字数多い。うーん、どっちがいいか・・・・・

 →かなぁ。大好きは主語ありきの気がしますし、ここは真新しい感じのする→にしてみましょうか。

 

というわけで、割とすんなり決まりました!

「エアハグして+→」

やっぱり文章にして整理するってすごい。

多分ブログの使い方は間違ってるけどキニシナイ。

 

そういえば、先輩はめくるタイプのファンサうちわをお持ちだそうです。あの、上部二箇所ほどにカードリングをつけて、何枚も紙芝居みたいに出来るヤツ。あれ、勝率どんな感じなんですかね?何書いてあるんでしょう?定番をいくつもか、完全に紙芝居か。私が何時ぞやのコンサートで見かけた方のうちわは、完全に紙芝居型でした。ジロジロ見たわけではないですが、就活がどうの、卒論がどうのと書いてらしたので。先輩のは、定番のがぎっしりだそうです。一番上が「こっち来て」で、後は定番ファンサがわんさか。中にはお誕生日おめでとうとか、ピンポイントのもあるらしい。実物見たことないのですが、何枚構造なんでしょうね。あれはあれで便利そうですが、私は大好きな自担の前で、上手にめくっていく自信がないので、持つ資格がありません。

 

 実際現場では、よほどの神席をひかない限り、自担が近くに来て、そしてファンサをくれるかもしれないタイミングって、5秒もないでしょう?その5秒に、会えなかった時間のすべてが凝縮されている、と思っています。大袈裟ですけど。だから冒頭でも書いた通り、正直ファンサは欲しいですが、それと同時に、あなたのことがこんなに好きですって気持ちも伝えたいし。そう思うと、twitterよりも随分文字数が制限されるうちわって、難しいですよね。

公演が始まる少し前に入って、同志たちの手作りうちわを観察するのが割と好きです。色味や文字のフォント、大きさetc、大変勉強になりますし、その方の想いの強さや、応援スタイル、方向性なんかも垣間見えたりして。

うちわ製作という行為は、ブログを書くという行為に似ている気がします。自己満足と言ってしまえばそれまでですが、なんかこう、溢れた愛が製作(執筆)に没頭することで発散されるというか。

 

ですので、もう少し時間が出来て、愛が溢れた時に取り掛かろうと思います。

ちなみに、せっかくなので、雰囲気味わうために、コンサートDVDを流しながら作ろう!なんて、思ってはいけません。これもあるあるかと思いますが、うちわそっちのけで、DVDに見入ってしまいますので。

 

 

おつきあいいただき、ありがとうございました。

私が担当を秘密にする理由

大した理由ないのですけど、そういや書いてなかったなと、いまさら思い出したので。

別に珍しいことでもないし、知りたくねぇーわって意見は聞こえてないフリしますね。

 

①恥ずかしい

だって、死ぬほど好きなんですもん。照れ臭いじゃない。いい歳したBBAが、同担拒否したり、スキャンダル出ないかビクビクしたり、やれ古参だ新規だごちゃごちゃ悩んだり、拗らせ散らかしてますもん。自分でもビックリするくらい好きなんです。もう、どうしよ?これ?そんな人の名前、簡単に書けません。

若い時は結構ガツガツ行けたタイプなんですが、これも加齢によるものなのでしょうか?変に乙女になってしまった。きんもー。

 

②同担拒否

なので、同担さんに関わりたくないからかというとそうではなく、このブログでは、指針として、広くオタ活について書いて行きたいなと思っておりまして、同担拒否なんで、馴れ合いたくはないけど、同じオタクとしては同担さんにも読んでいただきたいなと思っております。〇〇担です!同担拒否です!ってやっちゃうと、そもそも同担さん読んでくれないかなとか、読んでくださっても、はなから敵意剥き出しで読まれて、伝えたいことが伝わらないと悲しいなとか、そういうデリケートな気持ちです。

 

③自担への影響

私のブログが、何処かで人気が出て・・・・・何かに取り上げられて・・・・・自担の目に留まっちゃったり・・・・・なんて、これっぽっちも思ってません。私のただのストレス発散場所だったり、頭整理するためのメモ感覚だったりするので、ブログ書いてるくせに、世に出ることは望んでないです。そもそも、よっしゃ面白い記事書くぞ!とすら、思ってないです(そこは思わないとダメかしらw)。もちろん読んでくださったら嬉しいのですが、有名ブロガー?とか今流行りのヤツになりたいわけではないです。でも、少なからず誰かは見てくださってるわけで、一応それを想定して書いてはいますが、この痛いブログ見たら、〇〇担痛いなぁと思われたら嫌だな、そういう意味で、自担に迷惑かかることは避けたい。誰かは悪口になるので言いませんが、こいつのファン痛いなぁって思うタレントさんいません?これはジャニーズに限らず。極度に盲目で、カルト宗教チックだったり。私のせいで、自担がそういう風評被害を受けるのは、嫌なのです。まあ、それくらい痛い自覚があるよってことです。

 

④保身

親しい人以外に、オタクを隠しているので、何かの拍子にバレたら嫌です。最悪、あいつジャニオタらしいよ?くらいなら許容範囲。〇〇の〇〇君が好きらしい。←これはダメ絶対。とまあ、簡単に申し上げると上記のようなことですが、もっとリアルな事情をいうと、薄々お気づきかとは思いますが、担当だけでなく、年齢や住まい、家庭環境や仕事など、極力個人の特定に繋がる事柄は伏せて書いているつもりです。これらはすべて、保身のためです。先程も書きましたが、ここ、私の逃げ場なので。オタ活は趣味ですが、それでも少しはストレスがあって、その捌け口がここなので、たまには毒も吐くと思うの。誰かの目を気にせず、好きなこと書きたいので、個人情報は隠す。担当とは私の個人情報の最たるものなので、住所やその他同様、伏せる対象になってます。

 

⑤挑戦

本当の意味では、上記4つの理由が主な理由で、ここからは後付けですが、ここまで来たら、もうどこまで私は隠していけるのか?という、自分への挑戦というか、意地で!というのも理由の1つです。実はちょっと楽しくなってきています。同担拒否の回でも、担降りの回でもそうですが、自担のみならず、元担や相方の担当までも隠して書いてますので、毎度書くときは若干神経使って疲れるのですが、達成感はあります。固有名詞を出さずにいかに伝えるか。でも、出さないことによって伝わることもあると思うので、悪いことばかりじゃないですね。しかし、これからレポ系の記事を書くことがあるかもしれませんが、溺愛中の自担のコンサートか、なんとなく参加したお気に入りのコンサートか、バレずに書けるかな?自担のスキャンダルが出たとき、本体の私は発狂してると思うのですが、それをおくびにも出さず、なんだか大変ですね〜なんて、関係ないフリして書けるかな?まさに挑戦です。

 

 

ここまで書いて、ふと、思ったのですが、私自身はまだバレてないつもりなんですけど、バレてたらどうしよう?それ、相当恥ずかしくない?

どうか、あ、こいつ〇〇担だな!と気付いてもそっとしておいてください。

 

でもいつかはカミングアウトしたいなーと思ったりもしてます。

その時は、同担拒否の記事も担降りの記事も書き直そうと思ってて。以前書いた記事でも、固有名詞がはまることにより、また違った感じになるかなと思うと、書くのも楽しみです。

 

ちなみにどうでもいいですが、私は方言がすごいので、出身を隠すあまり、すべての会話を標準語に直して書いていまして、これが通訳のようで本当に苦労します。そんな苦労して書いても、出来上がりの文章を見ると、完璧ではなく、なんかキモいんですよ。どうしたもんか。

 

以上、くだらない言い訳でした。

読んでいただき、ありがとうございます! 

DVD鑑賞会

皆さんももちろんされていると思いますが、オタ活の中で、私が好きな活動ベスト3に入るもの。それが、今回のこれ。オタ友たちとのDVD鑑賞です。

 

1人で家で観るのとはまた違う楽しさがありますね。1人だと、いい意味でも悪い意味でも、自分のお気に入りのところばかり観てしまいがちですが、第三者と観ることにより、簡易コンサートのような楽しさになります!私のオタ友は相方ちゃんと先輩のみで、相方ちゃんと先輩は面識がないので、必然的に相方ちゃんと2人で観るか、先輩と2人で観るかの二択になってしまうので、参考にしていただけるほどではないのですが、まあこんな感じですよってことをお伝え出来ればと思います。

 

まず相方ちゃんとの鑑賞会。彼女は相方かつリア友なので、オタ活に限らず、時間を共有することが多いです。旅行も行きますしね。

そんな間柄の彼女との鑑賞会、最近はもっぱらラブホが多いです。私の住んでいる地域だけかもしれませんが、昔はラブホテルって、同性同士の利用は出来ないところが多かったし、男女のカップルでも「予約」が出来なかったのですが、最近は女子会プランなるものがあり、もちろん予約も出来るようになりました。狭い部屋に小さなテレビ、DVDデッキも借りられるかどうか微妙なビジネスホテルよりも、滞在時間は少し短めですが、安価です。もちろん鑑賞会目的で利用するので、事前に持ち込んだDVDが鑑賞出来るかは確認の上、予約しますが、まず出来なかったことがありません。ビジネスホテルやシティホテルは、DVDデッキがあるところは少ないですが、ラブホテルはそもそも滞在して楽しむことが目的のため、DVDデッキのみならず、ゲームにカラオケなど、他の設備も充実しております。そしてなんといっても、テレビがデカい。運が良ければ、プロジェクター付きのお部屋なんてものもあります。ちなみに私たちがよく利用するホテルは、割と新しいのもあり、お風呂にもテレビがついていて、デッキにセットしたDVDをお風呂で見ることができます。いい歳した大人が恥ずかしいですが、スーパー銭湯感覚で、お風呂も映像観ながら一緒に入ります。

ちょっと法律に詳しくないので、条例云々に疎く、安易なことは言えませんが、ラブホテルを利用できる年齢の方は値段や時間、満足度的にもすごくオススメです。

私たちのいつものモデルプランを披露しますと、仕事終わり19時ころ待ち合わせ→デパ地下やコンビニで飲み物食べ物を購入→20時頃から居酒屋で簡単な食事→22時ラブホテル入店→1本目のDVD鑑賞→お風呂で少クラや特番など軽めの音楽番組鑑賞→2本目のDVD鑑賞→ここでだいたい深夜3時過ぎくらいになってるので就寝→翌日10時起床→準備して退店、こんな感じです。これで、ホテル代だけだと1人6000円くらい。食べ物とかを贅沢しなければ、1人1万円で押さえられます。さらに、仕事終わりに行けるし、次の日も普通に昼過ぎから予定が入れられます。素晴らしい!

ちなみに、ラブホテル利用は、遠征時にも便利です。女子会プランのある、少しいいホテルなら、噂の美顔器やヘアアイロン、最新ドライヤーなども貸し出ししてくれますし、中にはちょっといい化粧品が用意してあったり。次の日コンサートでも、コンディションばっちりです。なにより荷物少なくて済みますしね。

 

続きまして、今度は先輩とのDVD鑑賞会。こちらはやはり友達というと厚かましい間柄ですので、お泊まりで・・・・・というわけには行かないのですが、私たちの仕事は平日お休みのことがありますので、カラオケ店の平日フリータイム制を利用することが多いです。だいたい12時までに入室できれば、カラオケ代だけだとフリードリンク付き600円くらい。これに、ワンオーダー制なので食べ物代プラス店舗によってはDVDデッキ利用料なるものを徴収されるので、なんやかんやで1人2000円弱になります。本当にDVD観るだけなら、もっとお安いプランもあると思うのですが、実は最近先輩がハマっているものがありまして・・・・・。それが、デュアルモニターです。

 

私の住んでいる地域にはラウンドワンがあるので、デュアルモニター付きルームを予約して利用していますが、先輩のオタ友さんのお住まいの地域にはデュアルモニター装備のカラオケがないらしく、車で1時間ほどの他府県までDVD鑑賞遠征されたそうです。また、デュアルモニタールームはあっても部屋数に限りがありまして、予約したい日にちが埋まっていた、なんてこともあるため、結果遠征された・・・・・という話をぼちぼち伺います。ですので、皆さんもご興味ございましたら、お住まいの地域のカラオケをよくお調べください。

 

さて、肝心の利用感ですが、実はすごくオススメ!ってわけでは、私はありません。と言いますのも、まず、デュアルなのでモニターが2つなんですね。で、その2つを使って大きく映るというわけではなく、映像は同じものが2つ並んで映るわけです。単純にどっち観るか迷います。目は2つでも視線は1つですしね。結果、キョロキョロしてしまいます。そして、モニター自体はプロジェクターで壁に映していて、まあ大きいのですが、いかんせんプロジェクターなので、ちょっと薄い?というかなんというか。これは好みの問題だと思うのですが、ボヤッとデカいよりは、そこそこの大きさなら、色が綺麗な方が私は好みなので、たぶん私にはあんまりハマらなかったのかと思います。ライブのDVDは、演出が暗かったりでそんな感じですが、録画した歌番組などは、明るいし、何よりカメラ目線が多いので、これは楽しいかな?カメラ目線で迫り来る実物よりデカい自担2人。ウィンクしてたり、手招きしてたり、この世の極楽浄土です。まあ、好き好きかと思いますが。

 

いかがでしょうか?

本当は、自宅などでゆっくり鑑賞できるのが一番なのかもしれませんが、私はそういう環境におりませんので、今のところ、上記2つのパターンが最善かと思っております。もし、私と同じ環境の方や、自宅でも観られるが、敢えてイベント感を味わいたい!という方など、ぜひお試しください。これはこれでいいものですよ♪

副担

あれだけ同担拒否たら、リア恋拗らせたら、好きに書いたわりに、一途ではないという衝撃。実は私には副担くんがいます。でも待って!それには訳があるのです!そんな言い訳が、今回のテーマ。

ちなみに副担くんに対しても同担拒否です。そこそこの熱量で愛しておりますゆえ。前回の記事のHDD整理の件でいうと、副担の分もきちんと録画編集して残してますし、CD、DVDの類もきちんと購入します。私の脳内で順位があるだけで、応援スタイルにさほど差はありません。

ただ、ここで敢えて「掛け持ち」という言葉を使わないのは、自担へちょっと気を使うってのもありますが、そこはやはり自分の中で熱量の差があるからだと思います。

 

もう少しプライベートが落ち着いたらゆっくり書こうと思っているテーマで、自担のスキャンダルというのがありまして、詳しくは追い追い記事にできたらと思いますが、いかんせん私はメンタルが弱いので、そのテーマで記事を書くことすら躊躇してしまいます。想像するだけで吐きそう。さて、それがどう関係あるかというと、副担くんの存在はこの、自担のスキャンダルの時に、一番脚光を浴びるからに他ならないのです。

自担のスキャンダルという緊急事態にも、社会人は冷静に対処しなければなりません。起きて飯食って仕事行くそして家事雑事。でも、ツライ。でもこなさなきゃ。そんな時は、手っ取り早く現実逃避です(そもそもオタ活が現実逃避なので、現実逃避からの現実逃避ですがw)。自担は浮気した!あの腐れ外道が!でも、大丈夫。私には副担くんがいるもの!そして、自分の気持ちが落ち着くまで、自担放ったらかしで、副担とのラブラブ生活を送ります。しばらく経つと、やっぱり自担くんが一番好き!!ってなるので、やっぱり副担は副担なのですが。

 

実は担降り以前にも、副担がいました。今と同じく、少しの熱量の差こそあれど、応援スタイルはさほど変わらず。でも、元担から元副担には降りてなくて、元担を降りたと同時に、自然と元副担も降りました。自分でも不思議なのですが、未だにこの気持ちの動きがよくわからないのです。自分でよくわかっていないのに、文章力のない私がブログで説明しようなんて無謀ですが、相方ちゃんの言葉を借りると、「私ちゃんにとっての担降りって、1つの節目だったというか、時代が移り変わる瞬間で、元担と元副担は旧時代の人だから、担降りして新時代の幕開けとともに、過去の人になったのではないか」というのが、一番しっくり来る感じがします。話が壮大過ぎて、逆に意味不明ですかね?

 

元担、元副担が悪いわけではなく、10年も応援してると、マンネリ化してくるんですよ。こちらの生活環境も変わってくるしね。好きになった当初に比べて、「もうこの特番もどうせそんな映らないし、観なくていいかなー?」とか、「今度のCDビジュあんまりだから、買うのやめよー」とか、オタ活自体がダレてきてて。このまま、オタ卒までは行かなくとも、半分茶の間化して行くのか・・・・・と思っていた矢先、そこに突如現れた新星。新担当様。オタ卒とか寝言でした!すんません!!クッソ好き!!!しんどい!足元すくわれた!!!!ビバ!ジャニオタ!!!となるのが、担降りなのに対して、副担に恋に落ちる瞬間はもっとジワジワ来ます。ストンと転げ落ちたりはしない。DVD借りるとか、チケットが回ってくるとか、そのグループを意識する出来事が起きる→その中にお気に入りを見つける、普通はここでストップなのですが→ただのお気に入りが、調べていくうちに割とガチ目に好きなタイプとわかりハマる、という流れで副担が出来ます。元担から自担に担降りすることを自分で認めた瞬間、元担への自責の念と自担への溢れる愛で号泣しましたが、副担を好きになるときって、自然というか、泣くという方向に感情は動かず、ただただ楽しいことが増えた!という感覚でした。

 

さて、 私の愛は重いです。自覚あり。それなのに、この私の重い愛を、すべて自担へ向けてしまうと、破綻してしまうと思うのです。あ、私がねw?いくら好きでも触れられるわけでもコミュニケーションが取れるわけでもないですし、せいぜい同じCDいっぱい買って、録画したものやDVD何回も観て、名義やお金駆使して多ステする・・・・・この行動の賛否はあれど、出来ることとして現実的にはこれぐらいでしょう?

仮に私の愛のキャパが1000として、現場一回30、DVD鑑賞10・・・・・という感じにポイントを振っていくと、だいたい有り余ってしまうわけです。常に有り余っている状態が続くとどうなるか?私がおかしくなりますw。夜な夜な「自担名  彼女」とか不毛な検索したりしてしまうわけですよ。ポイントの使い道がおかしくなってくる。で、ここで副担という存在があれば、くだらねぇ検索するより、また現場一回30、DVD鑑賞10とポイントを振っていくことができ、結果、ちょっと私の愛のキャパが足りないかな?ぐらいで収支が終わる。その分当然お金はかかりますが、オタ活捗るし、何より精神衛生上とてもよいのです。

 

倫理感云々の前に、お金も時間も限られているので、 一途に越したことはないと思います。しかし、ちょっと拗らせ過ぎて、ツラくなって来た時、私のような逃げ方もありかなー?と思っていただけたら幸いです。

 

事務所様にとったら、私っていいカモですねー。

自担とHDDと私

昔、当時の自担が24時間テレビのパーソナリティに選ばれた時、ガチで24時間観た私。それが愛だと思っていました。ちょいちょい挟むニュースで、食事とシャワーを済ませました。やれば出来る子(混乱)。

 

しかし、それから時は経ち、時間が許しても、体力が許さなくなってきました。いや、許したとしても、今はもう無理。というわけで、今回はHDDフル活用して、時間を有意義に使い自担を愛でる私流の楽しみ方をご紹介したいと思います。たぶん皆さんそんなにやり方自体は違わないと思うので、こだわりをつらつらと書きます。

 

では始めに、自担が出る番組はもちろん録画です。なんかの番宣で1人で出るときはもちろん、グループでCDセールスで出る時も。この2つは必ず録画するのですが、むやみやたらと残していっても容量食うだけなので、編集します。

Mステなどの音楽番組の場合、トーク部分と歌部分、後タモさんにエンディング振ってもらえたらそこも。これでせいぜい10分ですね。で、映画やドラマなどの宣伝で、特番的なものに出た場合。これも、自担がトーク振られた部分とか、自担が話題の中心になった部分のみに編集。2時間特番でも、5分くらいになります。エコ。ただ、番宣でも同じ事務所の先輩方の冠番組に出た時は、当然事務所絡みなので扱いがいい上、珍しい先輩との絡みとかも楽しいので、CMだけ抜いてフルで残します。

ドラマが決まれば、それは毎週録画して、CM抜いてフルで保存。

これらはある程度溜まってくると、BDにダビングして、ファイルにしまう。

 これ以外に、レギュラー番組がある自担の場合、一応毎週録画。フルで残すか編集するかは内容次第。というところでしょうか。

 

以上がルーティンワークです。

 

さて、番組改編期や、年末年始などに行われる音楽特番。これは、自担グループのみでなく、他グループも残します。これが、ジャニオタあるあるですが、担降りした時、とてもいい仕事をします。過去の自分を褒めてあげたい事案。元担目当てで残していたものに、新担当がいる!素敵!というやつですね。当時の自担も可愛くって、何回も観た番組なのに、全く違ってみえる不思議。ただ、少し興味深いのが、全然記憶にないのですが、関係ないアーティスト1組だけ残して編集したりしてて。疲れてたのか、当時少し好きだったのか、それを忘れてうっかり友達に貸したりした日には、赤っ恥かきますよ。お気をつけあそばせ。

 

実は今回この記事を書こうと思ったきっかけが、コレなんですが、現在絶賛編集中です。テレ東音楽祭からミュージックデイ。つぎはFNSか。音楽特番は、時間が長いから仕事忙しいと、とてもじゃないけどリアタイする気が起きず、かといって、すぐ編集しないと容量食うし、大変ですね。こういうバイトあれば、お金出せる、金額によりますけど。ないかな?HDD整理のバイト。

ちなみに今年は、先日遅ればせながら噂のHIGH&LOWを観た影響で、LDH兄さんたちも残してます。好きだからというより、あれ、おもしろいんですが、キャスト多過ぎて、誰が誰やらわからないので、頭整理のためにも残しまして。これも何年か後、なぜ残したかわからず、ハテナマークが頭の上に出るやつですね。後、うっかり友達に貸して、「何w?今度はEXILE好きになったのw?」とからかわれるヤツです。気をつけねば。

 

あー、ブランドのバッグや財布より、容量でかいHDD&Blu-rayレコーダー欲しいわー!後、もう少しでかいテレビ欲しい!!お金ないのに色々調べてたりして、やたらと家電に詳しくなる。これもジャニオタあるあるですかね?

 

 

では 今回はこの辺で♪皆様も編集作業頑張ってください!

ご覧いただきありがとうございました。

 

古参と新規

先日、また楽しく皆さんのブログを拝見しておりましたら、何やら気になる記事がありました。

どうやらその記事のブログ主様も、また違う方のブログを読まれた模様。しかし、たいそうご立腹でした。

それが、今回のテーマ、古参と新規。

 

そのブログ主様は、最近どなたかに担降りされたらしいのですが、担降り後初のツアー発表で、何やらその降り先のグループの古参の方が、「最近増えた新規のせいで、チケット取れないのがムカつく!古参が優先されるべき!」と書いてたのが、腹立つと。あらら。

 

ジャニオタやってりゃ一度はぶつかる問題ですね。あるある!さて、今回はこれについて、私の考えを書きたいと思います。

 

まず、今回は結論から言いますと、

「どうでもいい」

これに尽きます。あ、終わってしまった。

それだけではなんなので、ではなぜそう思ったか。

 

記事にもしましたが、私には担降り経験がありますので、古参の立場であったこともありますし、現在はド新規です。2つの立場を経験してみて思ったのですが、肝心のチケットの当落結果に、あまり差がないように思うからです。真実はさておき、新規でファンクラブに入会した1回目の申し込みは当たり易いような気がします。これは体感で。ただ、このチケットはあんまりいい席が当たったことないなぁ。そして、1回目以降の勝率は、もう古参も2回目新規もあまり変わらないと思うのですね。まあ、古参新規関わらず、運で決まる。これが、大前提として。

 

古参の方がイラついてるのは、そんなことではなく、ファンが増えたから倍率が上がった!何も知らん新規のくせに!昔から応援してる私優先してよ!てことですよね?私は自分が古参の立場の時、上記のようなこと、思ったことありません。なぜなら、自分自身に古参の自覚がなかったからw。それと、元担のグループはそこまで人気があるわけではなかったし、申し込んだら、1名義1公演は8割がた当選してましたから苛立ちがまずなかったのです。この、荒ぶる古参がいるグループって、どことは言いませんが、今人気が上昇中で、チケットが取れ難くなってきたグループですよね?だから、こんなイラつくわけで。単純に、降りていくor卒業していく人数<新規ファンだからですね。その差がすごいから、ちょっと対応が追いついてない状態。しかし、この割合が逆ならどうでしょう?勢いなくなってきたら、もう毎年コンサート出来なくなるかもしれない、CDリリースの感覚も空いて、露出が減る。これは困るから、新規ファンありがたい!になるかも。

私が言いたいのは、だから古参は文句言わないで、新規と仲良く応援しなさい!それが正しいファンの在り方!というわけではありません。

長い間ジャニオタをやっていると、こんなことザラにあるから、ギャーギャー文句言っても仕方ないし、ギャーギャー文句言ってる方を相手にしてても仕方ないということを学びます。そして、ファンを続けて行く時間が長ければ古参になり、担降りすれば新規になり、自分の立場も在り方次第で随分アッサリ変わるということも体験します。だいたい、古参って果たしてどこからか。新規っていつまでか。それこそ諸行無常です。こんな曖昧なことに振り回されないで、そんな時間あったらみんな自担愛でようぜー!ということを声を大にして言いたい。

 

とまあ、ここまでは本音ですが、優等生の私の意見です。

 

それで、ここからは、ちょっと不良の私の意見。

 

同担拒否の記事で、独占しようとは思っていないと書きましたが、同担拒否するくらいなので、独占欲は強い方です。違いわかりますw?自分以外の同担さんを潰すために、日夜攻撃的な態度を取ったりはしませんが、自分以外の同担さんがファンサ貰ってたりするのを見ると、普通にヤキモチ妬きます。伝わったかな?私だけのものでいて欲しい、独り占めしたいわけではなく、多重影分身の術を覚えてみんなのオンリーワンになってくれたらいいのに(NARUTOオタ)。と思う。何言ってるんでしょう?益々伝わりにくいですがw。

まあ、こんな性分なもので、私は担降りしたてのド新規の自覚があるにも関わらず、私より後の方は新規がー!と思うし、私の方が彼のこと知ってるもーん!と思います。だから、古参の方の気持ち、わかります。みんな少なからずあると思う。この新規よりのブログ主様も、その古参の方の気持ちがわかるからこそ、悔しい想いをするわけで。担降りの決心がなかなか出来ないのも、この今から新規になるということのハードルが高いのも関係してるでしょう?でも、よく考えてみて?これも同担拒否の記事で似たようなこと書きましたが、「こう思っている」ことと「こう思っているからこうしろ!と第三者に発信する」ことは全然違います。思想は自由です。オタクは趣味嗜好。だから、まあ「発信する」という行動も自由っちゃ自由だけど、そんなつまんない人相手にしない方が、オタ活捗ると思いますよー!新規の方は「古参云々うるせーよ!そんなこと言ってるから、○○君に干されんだよ、ざまぁw!ああ、○○君のことまだ知らないこといっぱいある!楽しい!!」と思ってりゃいいと思うし、古参の方は「はいはい、新規さん毎度ありがとうございますw私の○○君にせいぜい頑張って貢いでね♪」と思ってりゃいいと思うの。

 

というわけで、私ぐらい拗らせてクズになると、一周回って楽しさが増します。

最初に書いた「どうでもいい。」ここに辿り着きます。おすすめはできませんがぜひ。

 

さて、拗らせてではなく、若さ故に勢いあまって新規叩きしてるお嬢さん、おばさんの話少し聞いてね。

「私は生涯○○担!○○君がデビューする前から応援してた!新規に何がわかる!」

とても素晴らしい。その心意気。同じオタとして誇らしいです。ただ、あなたが叩いてる新規さん。本当に新規ですか?これが、同じ学校の子で、あなたが○○君を好きな影響をモロに受けたくせに、まるで最初から○○君知ってた的な大きな顔してくる。これは確かにウザい。ただ、ネット上の不特定多数の新規さん。中にはレジェンドもいます。あなたの担当君がバックについてた先輩がまだバックについてた時からジャニオタの方とか、いろんな人がいます。こういう方、新規は新規でも、あなたの知らない情報をたくさん知ってますよ。仲良くしていて絶対損はないです。都内の各会場に交通の便が良く、DVD鑑賞もできる手頃なホテルとか、帝劇の近所の並ばなくても食べられるおいしいうどん屋とか、知って損はない情報をたくさんお持ちです。決して媚びろというわけではないですが、誰彼構わずケンカ売っても得することあんまりないから、勿体無いなぁと思います。説教くさくて申し訳ありません。

 

まあ、参考までに。

 

最後に、「新規ムカつく!〇〇君も、もっと私に構ってよ!!でも好き!!!」までの、一連の流れが遊びなんで、邪魔すんなよって方、それは本当に申し訳ない。私もそれくらいのイタさを持ち合わせておりますのでわかります。エア痴話喧嘩してからが、本物ですよね?うんうん。心よりお詫び申し上げます。末永く〇〇君とお幸せに!

カミングアウト

みなさんは自分がジャニオタであることを、どの程度まで公表してますか?

 

「はぁ?学校とかで普通に◯◯担って名乗ってるし!むしろなんで隠す?!」

 

そう思った学生さん。

そっとこの画面を閉じてください。

あなたに用事のある記事ではありません。

きっとクソつまんねぇです。

 

さて・・・・・

大人女子オタの皆さん。

どうぞ、私の葛藤を見て、笑ってやってください。中には共感いただける箇所もあるかもしれません。

 

前回、持ち物の回でチラッと書きましたが、私はオタクを隠しておきたい派です。

断じて、自担へのピュアな愛を恥ずかしいなんて思っておりませんが、いかんせん隠しておいた方が都合いいこともありますので、その辺は臨機応変に対処中。

それの何故何?を今回は書きたいと思います。

 

前職は、大人女子ばかりの職場だったからか、私のジャニオタを筆頭に三代目オタさん、韓流オタさん、塚オタさんetc、多種多様なオタク達がおりましたので、とても居心地が良かったです。残念ながら、都合により退職いたしまして、今は別の職場におりますが、そこではまだカミングアウトしておりません。

何故か?

単純に休みが取りにくいからです。

前職のお休みはカレンダー通り。稀に遠征などで、休みの次の日も有休いただくことがありましたが、そもそもの仕事内容が個人プレーな上に、上記にも書いた通り、オタク環境に恵まれておりましたので、正直にコンサートですと伝えれば、当たり前のように閑散期の平日はいつでもお休みが取れました(今思い返すとすげぇ職場)。それに引き換え現職は、カレンダー通りのお休みでない上に、皆さん非オタです。いい歳した大人が、まさかアイドルを追いかけているなんて、夢にも思っていらっしゃらないでしょう。ここで重要なのは、私の目的は自担に会いに行くこと。オタクとしての市民権を得ることでは決してありません。ですので、現職ではカミングアウトしない方が得策と判断いたしました。規定のお休み内でも、誰かの何かの用事と被りそうで、かつ遊びに行くなら譲ってあげたら?的な空気なら、都度、私も法事、親族の冠婚葬祭、自分の通院等の理由を並べてお休みを頂戴しております(オススメの言い訳募集中)。なかなかのクズ。

ここからはクズ社会人の愚痴ですが、現職は小学生のお子様がいらっしゃる方が多く、やれ運動会、休日参観日、家庭訪問、体調不良などで、お休みを取られることが多いのですね。で、上司からなぜか、私がその穴埋めをするように暗に言われておりまして。コンプライアンス的にどうかとは思うのですが、この環境ではとてもじゃないけど、ジャニーズの云々で休みをもらえる気がしないのですよ。ただ、ふと考えると、電話番号も知らんような、仕事のみのつきあいの方の子供の運動会か、溺愛中の自担のコンサートか、どっちが大事か。そんなもんコンサートに決まってるじゃねーか。バカか?というのが本音です。お子様いらっしゃる方ごめんなさい。いや、普段はちゃんと仕事してますよ?ジャニ事さえ重ならなければ、喜んで代わってます!マジでwでもさー、私も何のために働いてるかってあなた、ねぇ?ゴニョゴニョ・・・・・となるわけです。

 

さて、気を取り直して、次に、「非オタからの質問が正直しんどい」というのも、オタ隠しの理由の一つです。

 

色んな検索方法で、このブログに辿り着いてくださった方々は、まあ8割方、素敵なオタクでいらっしゃると思っておりますので、この理由はやや共感度が高いと自負しております。

 

いや、この間もね、法事の後の食事会で、久しぶりに会った親戚に開口一番

「私ちゃんって、ジャニーズ好きよね?ねぇねぇ、なんでSMAPって解散したの?」

という、大変デリケートな内容の質問をブッ込まれました。

・・・・・知らん。ザックリとも説明できぬ。

これ、なんて答えたら正解なんですかね?一応その時は、「まあ、大人 だし、ジャニーズつっても会社だから、色々あるんじゃないの?w」と茶を濁しました。スマオタ様申し訳ありません。これが私の精一杯です。

まあ、これは親戚のおば様方の極端な例として、もうちょっとライトなとこでも、

「嵐だったらちょっと行きたいからチケット取ってー?」(無理。不可能)

「HeySayJUMPに女の子いる?」(誰のこと?てか、ジャニーズに女はいませんよ)

関ジャニってジャニーズ?」(逆に、関ジャニのジャニは何の略だと思ってるのですか?)

などなど、一体どこからツッコミ、いや説明すればよろしいか?という質問を度々いただきます。これ、私の周りが極端にKYな方々が多いのではなく、広く公表することによって、各コミュニティに1人や2人はいるKYな方にもその情報が伝わり、無駄に絡まれる、という事態になっているのですね。まあ、悪意がないのはわかるし、これが公な間柄の方だと無碍にも出来ず、結果あいまいなお返事することになると、今度は私の信頼を失うようで、歯痒いのです。ちなみに上記の例はさておき、ジャニーズではなくても、ある程度何かのオタクをされている方は、絶対にこんな質問して来られません。ググレカスでお互い様なので。

結果、一言でいうと、非オタめんどくさい。これ。ごめんなさい。

 

今回 謝ってばっかりですね。でも、同担拒否の回にも書きましたが、基本的に、自分のお小遣いの範囲で、他人様に迷惑をかけないことを心掛けて行動してるので(お休みの件はお互い様ということでお許しを)、ほんと、そっとしておいて欲しいのです。

 

ちなみに前回のブログで登場した、仕事の先輩兼オタ活の先輩は、現職の方です。この方のみ、私が重度のリア恋拗らせオタであることを理解し、サポートしてくださっています。この方も公表されていないタイプの方ですが、仕事の関係で連絡先を交換した際、LINEのアイコンが、嵐アユハピ魂のペンラの嵐マークどアップだったため、これは?!と思い、こちらからアクションを起こしました。ある日の退社前、ロッカールームで2人になったので、

「あの、つかぬことをお伺いしますが、嵐お好きなんですか?LINEのアイコンが・・・・・」

「ああ、アイコン?そうそう。いい歳したおばさんが気持ち悪いよね?ごめんね。そっとしといてください」

「いや、あの、私実は☆のE担でして・・・・・割とガチ目の」

「え!あ・・・・・今から時間ある?ちょっとだけお茶して帰ろう。その話はここではアレなんで」

「了解です」

これ以降、ズブズブですw

2人ともオタクを隠しているので、そもそも2人が仲が良いと、なんで?ってなるのを恐れて、その他同僚にバレないように、こそこそ会ったりしています。まるで社内不倫カップルです。

 

後もう一つ、同担拒否。これも隠す理由の一つです。

「☆のE担です!」

これを大きな声で公表してしまうと、

「私もですー!わーい!同担同士仲良くしましょ♪」

系の方が攻めて来た時、防御不可だからです。嫌って言えないの。チキンで。狡いと思いますが、隠すことで同担さんを無駄に嫌な気分にさせることなく、回避出来るかと。このケースは実は想像でしかなく、経験したことはないのですが、とにかくメンタル弱い自覚があるので、これでもかと自己防衛した結果です。

 

さあ、少しは隠れオタの気持ちが、わかっていただけたでしょうか? いや、わかんねぇわ。って方、ごめんなさい。でも、身近に隠れオタいたら、そっとしておいてあげてください。うちの先輩と私のように、餌撒いたら懐くパターンもありますが、そうじゃない方もいらっしゃると思うので。

 

さて、最後に、隠れオタな私をもっとも困らせる質問がこち

「芸能人で誰が好きですかー?」これ。

あああああ!自担って言いてぇぇぇ!!

という気持ちをグッと堪えて

「あんまり(ジャニ関係以外の)テレビ見ないので、詳しくないのですが、この間まで観てたドラマ(ジャニタレの誰かが出てる)の、〇〇役の人好きですねー」

と、ふんわりお答えしております。

 

 

以上、お目汚し失礼いたしました。